最近、滑って危ない箇所が増えているように思います

  • 2013.07.06 Saturday
  • 09:03
  近頃、タイルなどがつるっと滑る箇所が増えているように感じます。
飲食店のエントランスやビルの外部エントランスなど、特に屋外での滑って危ないを感じます。

 清掃などのメンテナンス費を随分と削減してきたからでしょう。清掃をしていれば、滑って危ないということにも気づきますが、放置していれば、それにすら気づきません。

 一昔前と比べ、夏の服装が総じてラフになって来ました。履物もサンダルの割合が増えました。履物が滑りやすくなっていますので、床の滑りには今まで以上に配慮しないと、お店で転んで怪我をした。市の施設で転んで怪我をしたという事態になりかねません。

 危機感を煽るつもりは全くないのですが、施設の管理者の皆様にお伺いします。
「近頃のクレームで,滑って転んだ。というクレーム多くないですか?]

 滑り止め工事 SGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

少し前に見積をした現場

  • 2012.10.11 Thursday
  • 19:56
  さきほどふと発見したことがあります。色々と調べごとをしていましたら、先日、滑り止めの見積に伺った場所がとてつもなくつるんつるんに滑って危なかったのですが、類似工法で6年前に施工されていたことがわかりました。
 汚れがひどくつく場所でもないのにありえないくらいのつるんつるん。
 その工法が汚れがつきやすくなるのか、日常の清掃が悪いのかは不明です。

 ただ、テスト施工を行ったらばっちり滑らなくなりました。

 滑る理由は様々です。経験から現地を見させていただければどういう方法がいいかご提案できます。どれだけ滑るかを測定することもできます。お気軽にご相談ください。

 滑り止めSGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

夜露で朝晩はしっとりと

  • 2011.10.04 Tuesday
  • 07:23
  先日から急激に気温が下がり、金木犀の花の香りも漂い始めました。
朝晩は、夜露でうっすらと濡れるようになってきました。
 雨の日は、滑ると心構えがありますが、雨が降っていないのに、うっすらと濡れているような時は、タイルやマンホールなど思いがけず滑って転ぶことがあります。

 タイルなどの滑り止め対策はお気軽にご相談ください。

 滑り止めSGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

外の階段が滑る場合 砂

  • 2011.06.21 Tuesday
  • 19:00
  外部の階段で滑るところは多いですが、まれに砂粒で滑るという場所があります。

 この時期、草刈りをあちこちでやっていますが、草を刈った後の片付けの時に階段に砂や小石が乗るだとか、階段に溜まった土から生えた草を刈って、固まっていた土が広い場所に出てきたなど、特に公園のような場所ではこういう砂粒で滑るということが発生します。

 以前に、タイルの滑り止め工事をした現場で、仕事が決まる前に、どういうタイルを張るとよいかというご相談を受けたことがあり、そこは、芝生が近くにありましたので、砂粒が溝に落ちるタイプが安全だと思うとお話したことがあります。

 きらびやかな雰囲気を出したい施設でしたので、意匠的には鏡面仕上げを使いたかったと思いますが、アドバイスどおり、溝があるようなタイプを採用され、なお且つSGSを採用して頂きました。

 外部で凹凸のない床材を使用される場合や、公園などのコンクリートの階段などでは、砂粒に靴が乗り、滑ることがありますので、ご注意ください。

 滑り止めSGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

ホテルのユニットバスの床

  • 2011.06.14 Tuesday
  • 11:07
  先日宿泊しましたホテルは、広いユニットバスでした。ホテルの構えと部屋の広さの割になぜか風呂とトイレが一緒・・・これだけ広ければ別々にすればいいのにという作り。ファミリー向けの設定の部屋で洗面台も2か所あるのに。

 ユニットバスですので、浴槽内でシャワーを浴びてカーテンを開けて足を床についたとたんつるっと滑りました。片足はまだ浴槽だったので転びはしませんでしたがつるつるで驚きました。

 なぜ、こんなにびっくりしたのか考えましたが、今になって判りました。

トイレに行く時にはスリッパを履いているし、濡れていないので滑らない。
 ↓
滑らなかった床がシャワー後に滑った。

 さっきはなんともなかったのにという
「 豹変したこと が びっくりした を増幅 」 したようです。

 床材は、タイルのようなタイル風のプラスチックのような。でも目地が別の素材でできていたように思います。スリッパだったり裸足だったり乾いていたり濡れていたりという状況では特に滑らないようにしておかないと怖いです。

 滑り止めSGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

子供の長靴はつるんつるんに滑ります

  • 2011.05.31 Tuesday
  • 09:41
JUGEMテーマ:育児
   雨の日に子供を連れて買い物と散髪に出かけました。

 子供は長靴、私は大雨なのでサンダル。子供はタイルの上でつるんつるん滑っています。手をつないでいたので転びはしませんでしたが、滑るのが面白いのでわざと滑らせながら歩きます。

 店の中に入ると床はPタイルでしたが、今度は、どうも外以上に滑っています。
見てみると、かかとだけ床につけて歩いています。股割りの状態ではたから見ると笑えてしまうような歩き方をしています。今度もまた、手をつないでいるので転びはしませんが、吊られている状態です。察するに、長靴が少し大きいようで長靴の底の部分にのっていたかかとを長靴の後ろの立ち上がりの部分に移して長靴をつぶすように歩きたかったようです。

 子供は、大人がしないようなことをします。店の入り口が雨の日は滑るんだよなあという場所がありましたら、いろいろな人が歩いている様子を観察してみてください。なんで、こんな転び方をするんだろうという理由が分かるかも知れません。

 あと、子供は、横断歩道の白いラインの場所だけを歩くように、床に模様や素材の切り替えしがあるとそこだけ踏んで歩けるかをしたがります。
 御影石を張っていて、ボーダーの部分だけ磨きになっている場所ではそういう歩き方をして転んでいるかもしれません。

 床の滑り止めのご相談は SGS GF東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

スイミングスクール スポーツクラブの床が滑る 滑り止めの方法

  • 2011.05.12 Thursday
  • 19:31
  スイミングスクールでは、子供さんがビーチサンダルで来られることが多くなります。ビーチサンダルやゴム製のサンダルは、涼しくて楽で良いのですが、物によって床が濡れていると非常に滑るものが多くあります。

 雨の日に、外部のタイルで滑ったり、自動ドアが開いたロビーが雨で濡れていて滑ったり。プールの水廻りで滑るのではなく、その前の、建物への出入りの際に滑って怪我をしてしまうことが多いようです。

 もちろん、プールサイドのタイルがつるんつるんに滑るプールもいくつもあります。

 GWが終わり、梅雨が近づいてきました。梅雨の前に、雨で濡れて滑る場所の洗い出しと対策をしていただきたいと思います。私どもは、3つの滑り止め工法を使い分けてご提案しています。ご相談はお気軽に。

 滑り止めSGS GF東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

マンションのタイルがつるんつるん

  • 2010.07.12 Monday
  • 08:01
  昨日、マンションのタイルがつるんつるんで非常に滑りました。状況としては、少しだけ雨が降ってわずかに雨で濡れていました。
 子供をふたり連れて歩いていましたが、二人揃って滑って転びました。

 1人は、二度前に転び、最後には後ろに頭から転びました。
 もう1人は足が横に開いたような格好になり座り込みました。わたしも歩いている時に何度かつるっと抜けるような感触があり、危ないと思いましたので、タイルの上を歩かずに、アスファルトの上を歩くことにしました。

 日頃から、雨の日には滑りやすかったのですが、昨日は、異常な状態だったので、目を凝らしてみると、雪が溶けかけたような溶けかけのシャーベット状のようなものが見えました。この時期ですので、雪と言うわけはありませんが、雨ではないことは確かです。

 どうやら、タイルの上に何かをこぼしたようです。まるでスケートリンクの状態でした。このタイル、昔から良く見かけるざらざらゴツゴツした100mm角の磁器質タイルです。決して表面がつるつるのタイルではありません。

 何をこぼしたのかはよく分からないのですが、油ではなかったようです。
 量が結構ありましたので、スライム状の飲み物か保冷材のようなものかといった感じです。

 床の滑りに関わる業務をしているので、雨の日にはタイルの上を走らないように子供に言っていますが、普通に歩いていて二人揃って転んでしまいました。今日あたり、誰から同じように転んでしまわないか心配です。

 滑り止め SGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

夏休みが来る前に!プールサイドの転倒事故防止措置 滑り止め

  • 2010.06.19 Saturday
  • 07:49
  梅雨に入り、雨が続いています。

 私どもがお付き合いのある施設では、プールの水を張り、施設の稼動チェックを行っていました。私も毎年行くプールです。

 小学校などでもプール開きが済み、プールで授業が始まっていますが、集客施設で利用者が急増するのはやはり夏休みです。

 プールサイドは、タイルが張られていることがほとんどですが、使用中は常に濡れているため、非常に滑りやすくなっています。

 また、もちろんプールですから、水着しか着ていませんのでほとんど裸のような状態で転んでしまったら非常に危険です。

 今から、対策工事をというのは時間的にも大変ですが、私どもが扱っていますSGSという滑り止め工法は、短時間で施工ができ、何よりも塗料ではないので、タイルが濡れた状態のまま施工ができるという大きなメリットがあります。

 塗料ですと、塗る前も塗った後も乾いていないと施工ができません。

 これは、日中の営業時間後に夜間で施工ができるということを意味しています。

 楽しい夏休みに利用者が怪我をしないように転倒事故対策を是非、ご検討下さい。

 滑り止め SGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

玄関ポーチのタイルが滑る

  • 2010.05.21 Friday
  • 07:24
  玄関ポーチや玄関にはほとんどの場合、タイルを張ります。タイルは、丈夫で水を吸いにくいため汚れがつきにくいという利点があります。タイルは塗装をしなおす必要がないので外壁にも使用されます。

 このようにタイルはとても良いのですが、年数が経つとどうしても表面が滑りやすくなります。滑りの原因は、汚れ(ヌルつき)と表面の磨耗です。

 完成当初はざらざらしていて滑らないのですが、ざらざらが削れてなくなり、雨の日につるっと滑るということが非常に多くなります。タイルの張替えを行うと改善するのですが、その工事中の出入りに困ります。

 そんな場合に、SGS(スリップ・ガード・システム)の滑り止め施工が最適です。一般的な戸建て住宅の玄関ポーチならば2時間程度で作業が完了し、雨で濡れても滑りにくい状態になります。

 さらに、5年間の効果保証がつきますので、安心です。

 SGSの仕組みは、特殊な液剤をタイルや石、コンクリートなどの床材の表面に塗布することにより、1000分の7ミリという微細な穴を形成し、水で濡れた床の上を歩くとぎゅっと微細な穴の中に水が入り込み、水の移動を抑えるため、滑りにくくなるというものです。

 類似工法はありますが、5年間の保証をお付けしているものはSGSだけです。

 滑り止めSGS GF 東海地区エリア本部 株式会社バンブー苑

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM